iPhoneを格安修理で直すなら!?おすすめ修理店ランキング

修理業者を利用する前にチェックしておきたい3つのポイント

バックアップは必須!

 

Apple正規店で修理を出す場合は、必ずバックアップを取りましょう。

 

iphone内のデータは全消去され、初期化した状態で返ってきます。
(もちろん、新しいiphoneには、あなたの思い出が詰まった写真や動画などはありません。)

 

 

民間修理を利用する場合も、バックアップはした方がいいでしょう。
民間修理店では、本体のデータが消去される事はまずないです。

 

データ消去しなくていけない修理内容ならば、相談の電話が来ます。
ですが、修理工程の中でデータが消える恐れは、もちろんあります。

 

また、iphoneには自動でiCloudにバックアップしているといった考えの人もいますが、
実は写真のマイフォトストリームに写真を保存している場合は注意が必要です。

 

なぜなら、マイフォトストリームは転送から30日間、最大1000枚までの保存制限がある為、
いざデータが消えたと言ったトラブルになった時にバックアップを試みても、すべての写真が戻ってこなかったという悲しいケースもあります。

 

詳しくは、公式Appleサポートを参考にしてください。

 

マイフォトストリームに関して

 

 

 

SIMカードは抜いておこう

 

SIMカードには、契約者の電話番号や連絡先リスト、ログイン履歴など限られたデータしか入っていないので悪用されにくいし、電話番号くらいなら・・・と考えているならば、気をつけましょう。

 

なぜならば、個人情報やお金を抜き取られてしまうケースもあるからです。

 

銀行やYahooでも、2段階認証システムを導入しているアプリやサイトは多いですが、その2段解認証の中には、SNSからパスワードが送られてくる事もあります。

 

そのため、SIMカードを盗まれてしまうと、2段階認証のパスワードまでバレてしまう恐れもあるのでSIMカードも抜いておくのが無難です。

 

SIMカードの正しい取り出し方はこちら

 

 

保証内容と保証期間がチェックしておこう

 

民間修理店では、修理後の保証をつけてくれている場合がほとんどです。

 

当サイトでおすすめしている民間修理店では、最低でも3ヶ月以上の保証期間を付けているお店を選んでいます。

 

保証期間は長ければ長いほうが良いですが、保証内容にも目を通しておきましょう。

 

SIMカードフリー・水没・脱獄したiphoneなどの場合、保証してもらえないケースもありますので、民間修理店を利用する場合は、保証期間と保証内容のチェックもしておきましょう。

 

 

 
トップページ 修理業者に出す前に注意するポイント Apple正規店と民間修理店の違いは?