iPhoneを格安修理で直すなら!?おすすめ修理店ランキング

iphoneを安く、早く、直せるオススメな民間修理店ランキング


 

ダイワンテレコム

 

全国47店舗数を誇るダイワンテレコムは、修理価格、スピード共に満足のいくサービスが売りです。
修理価格は民間修理店では最安値で取り扱ってくれます。
また、修理期限は最短、来店なら即日修理可能、宅配なら商品到着日から翌日には配送可能というスピード修理が可能な修理店です。
パスワードロックのまま、できるだけ修理もしてくれて個人情報が漏れる心配も低く、民間修理店では一番、おすすめな修理店です。

 


あいさぽ

 

取り扱い台数30万台を誇る安定感が魅力的。
365日24時間、無料見積もり可能で、深夜に携帯が壊れても修理依頼できるので安心。
即日修理、対応も可能ですので、すぐに直してほしい方にオススメです。
内部クリーニングの無料サービスや、他の損傷調査してくれるので、早急な修理依頼でも、しっかり対応してくれると評判です。

 

 


GOODモバイル

とにかく水没修理なら格安でできる。
他の修理店のどこよりも負けないサービスだと思う。
なぜかというと、直れば15000円、治らなければ無料。お金が発生しないのが魅力。
Apple公式での修理では対応外になる修理内容なので水没修理ならオススメです。

 

民間修理店を利用した方が良い?判断するポイントとは

 

今の世の中、iphoneが壊れてしまうと、どうしても精神的に不安になりますよね。
現代の社会では携帯電話は体の一部と言っても過言ではないですよね。

 

 

 

 

うぁぁぁぁー!スマホ落として画面が見れなくなったー!

 


 

ん?携帯、便器に落ちて電源つかないんだけど・・・・最悪!

 


 

ホームボタンの感触おかしくなってきたな〜え!?ちょ!ホームボタンめり込んじゃった。。。

 


 

こんな不幸な出来事で急にiphoneが使えなくなってしまう事って普通に起こるんですよね。

 

そんな時、とにかく早く!できるだけ安く修理してほしいってなりますが、iphoneが壊れた場合、どの修理方法が一番良いのでしょうか?

 

Apple正規店と民間修理店(非正規店)で修理した場合の違いは?

 

Apple正規店のメリット

 

  • 純正パーツで修理する。
  • 正規店なので修理が確実。

 

Apple正規店のデメリット

 

  • 修理費用が一番高い。
  • 修理期間が長い。(早くても一週間くらいはかかる。)
  • 水没修理はできない。
  • バックアップは必ずしないといけない。
  • データが消去される場合がある。

 

民間修理店のメリット

価格や安い(特に古いシリーズ、6、 SEなど)
修理期間が短い。(持ち込みなら、当日引き渡しも可能な場合が多い)
水没修理ができる。

 

民間修理店のデメリット

 

純正パーツ以外の修理部品の使用もある。
修理店によって修理技術に差がある。

 

 

iphone修理は状況によって、修理店選びは変わる。

 

iphone修理では正規店で修理した方が良い場合と、そうでない場合があります。

 

例えば、AppleCare+サポート保証が有効な場合です。

 

Apple正規店で修理する場合は、一律の修理金額で設定されています。

 

 

iphoneモデル 画面損傷のみ その他の損傷
iPhone 8 Plus 19,800 円 43,800 円
iPhone 8 17,800 円 38,800 円
iPhone 7 Plus 19,800 円 38,800 円
iPhone 7 17,800 円 35,800 円
iPhone 6s Plus 19,800 円 36,800 円
iPhone 6s 17,800 円 33,800 円
iPhone SE 14,800 円 30,800 円

 

(AppleCare+ にご加入の場合)

 

iPhone モデル 画面損傷のみ その他の損傷
全モデル 3,400 円 11,800 円

 

 

参考記事はコチラからiPhone 修理サービス料金 (Apple の料金)

 

 

AppleCare+に加入していて保証期間中であれば、当然Apple正規店での修理をオススメします。
少々、時間はかかりますが純正パーツで確実に修理しますし、料金もグッと抑えられています。

 

 

また、、AppleCare+に加入していると、水没させてしまった場合などはAppleCare+の保証があるならば断然、Apple正規店で修理した方が修理費用が安くなります。

 

ただ、注意しなければいけないのが、AppleCare+保証が使えない場合は、水没による故障、交換による修理は受け付けていません。

 

ですので、Apple正規店で修理するか判断する一つの基準がAppleCare+の保証期間が残っているか?が重要になってきます。

 

AppleCare+の保証期間を調べる方法

 

 

 

 

民間修理店を利用した方が良い場合は?

 

 

 

  • AppleCare+の保証がない。または過ぎている人。
  •  
  • 水没していて、なおかつAppleCare+の保証がない人。
  •  
  • とにかく、すぐに直して欲しい人。
  •  
  • バックアップができない人。
  •  
  • パスコードロックを解除したくない人。※1

 

 

※1 修理店及び修理内容によっては、パスコードロック解除が必要な場合もあります。

民間修理で一番おすすめなのがダイワンテレコム!

 

 

ダイワンテレコム



  • 修理全般の費用が安く設定されている。特に画面割れ修理は安い。

 

  • 24時間見積もりできる。

 

  • 90日間の保証がある。

 

  • 最短3日で修理&配送してくれる。

 

  • 修理不可能な修理内容でも親身になってくれる。

サービス

修理保証期間

評価

 

あんしん保証

3ヶ月

iPhone,格安,修理,おすすめ店

 

 

 

 

関東から九州まで幅広く店舗展開している為、アクセスしやすく、持ち込み修理がやりやすい。

他店では修理できないと言われても、修理できるか検討してくれる所も人気の1つです。

 

 

 

画面損傷のiPhone修理なら、あいさぽがおすすめ!

 

 

 

あいさぽ



 

  • 全国56店舗あるため、持ち込み修理もやりやすい。

 

  • 180日間の保証がある

 

  • 24時間見積もりできる。

 

  • キャンペーン割引が強力。

サービス

修理保証期間

評価

無料内部クリーニング

6ヶ月

iPhone,格安,修理,おすすめ店

 

 

 

 

 

画面損傷の修理がほかと比べて安く、保証期間180日間と長い為、修理後トラブルにもしっかり対応してくれる。

 

 

 

水没修理ならGOODモバイルがコスパ一番!

 

 

 

GOODモバイル

 


  • とにかく水没修理するならオススメ。

 

  • 最新iPhone 6s,7以降のモデルは水没修理しか受け付けていない。

 

  • 水没修理でも最短3時間で行える。

独自サービス

修理保証期間

評価

特になし

3ヶ月

iPhone,格安,修理,おすすめ店

 

 

 

 

 

水没修理なら利用したい修理サイト。なぜなら、水没から直ればお金が発生するが、治らなければ支払いは発生しない。水没からの修復率は実際、低い場合が多いので直らなければ、無料になる為、コスパが良い。

 

 

 
トップページ 修理業者に出す前に注意するポイント Apple正規店と民間修理店の違いは?